スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

駄々こねタレゾウ

日曜にタレゾウは

首を寝違えて( ̄Д ̄;;

しまった為、今日は保育園をお休みして一緒にいました。

そして、昼ごはんの時に、タレゾウがそれはもう盛大に


駄々を

こねました。

おいらは未だにつわりで、昼は冷やし中華しか食べれません。
でも、朝の感触ではタレゾウはスパゲティを食べたがっていました。

「家での食事は家族みんな同じものを食べる」

というのを最近のモットーにしているので、タレゾウがスパゲティならおいらもスパゲティ。
でもたぶん食べると吐いてしまう。

念のため、タレゾウに
「お昼さ、スパゲティと冷やし中華とどっちがいい?」
と聞くと、
「うんとねー・・・冷やし中華!」
と嬉しい返事が。

そこで張り切って冷やし中華を作ったのでした。

「タレゾウ、冷やし中華できたよ!」

ところがタレゾウは、てけてけテーブルまでやってくるなり、こう言ったのです。


「・・・タレちゃん、スパゲティがいい。冷やし中華いらない。」


おいら 「え(;^_^A?!だってタレゾウが冷やし中華って言ったんだよ。食べようよ。」
タレ 「やーだ。いらない。スパゲティにする。」
おいら 「今日のお昼は冷やし中華だよ。いやなら、タレゾウ、お昼なしだよ。」

と、この一言で 
大号泣。

「スパゲティ食べたい!食べたい!」と叫びます。
タレゾウは怒ると そこら辺のモノを投げる ので、とっさに冷やし中華を引っ込めました。
そうすると今度はおいらのことを バシバシ叩いて きます。

「タレゾウが冷やし中華がいいって言うから、ママ作ったんだよ。
作った後でやっぱりいらないっていうのは、良くないよ?」


と、そんなことは泣いてる時に言っても聞きゃあーしません。
かまわず大声で泣き叫びながらバンバン叩いてきます。

もう3歳ですから、力いっぱい叩かれるとかなり痛い のです。

で、最近のおいらだと、ここで ブチ切れて しまいます。
おいらもタレゾウに負けないくらいの大声で怒鳴って、さらに泣かせて放っておく・・・。

でも、なぜか今日はキレませんでした。

「叩きたいんなら叩きなさい。でも、叩いてもスパゲティはないよ。冷やし中華が嫌ならタレゾウはお昼食べなくてよろしい。」

かなり冷静かつ毅然とした態度で言いました。

それでも泣き叫んでいましたが、だんだん静かになりました。
そして、今度は、

へぇえええ~~~~ん!
ひっくひっくひっくっっ!
へぇえええ~~~~ん!


という、悲しげな泣き方に変わりました。

タレゾウにはいくつか泣き方があります。

ギャーーーッッ!

とまさにかんしゃくを起こす時は怒りが頂点で、こっちが何を言ってもやっても駄目なとき。
そして、

へぇえええ~~~ん!

の時は、ものすごく悲しい時。
この泣き方の時は聞く耳を持っています。

おいらはしゃがんで、タレゾウの目を見て、

「ママはね、タレゾウが冷やし中華がいいって言ったから作ったの。
それをね、やっぱりいらないって言うのは、作った人に失礼なんだよ。
そういうことはやっちゃいけないの。」


と言うと、しばらくおいらの顔を見つめて、自分から「抱っこして」のポーズになりました。

ぎゅーーーーーっと抱きしめてあげると、

「タレちゃん、スパゲティが食べたかったの・・・。」

と。
タレゾウの場合、この「食べたい」→「食べたかった」と過去形になったことが、気持ちが落ち着いてきた表れです。

おいら 「そうだね、食べたかったんだね。」
タレ 「・・・でも、冷やし中華食べる。」
おいら 「うん!食べよう食べよう(^o^)!」

ようやく平和な時間に戻りました。
この間、多分30分くらいでしょうか。

いやぁ~、 
どっ と疲れました。

でも、親がキレずにちゃんと言い聞かせると、子供はわかってくれるもんだなぁ。
よく育児雑誌で

「叱る」=「怒る」ではない。
叱るというのは、「言い聞かせる」こと。


とありますが、本気でこれをやるには 相当のエネルギーと忍耐が必要 です。
だからついつい親も怒って怒鳴ってしまう。
その方が子供は言うことを聞くと思ってしまう。

得にここ1年くらい、おいらはいろんなストレスを抱えてしまって、タレゾウに当たることが多くなっていました。
真剣にカウンセリングを受けた方がいいのでは?と思い悩むこともしばしばです。

でも、なぜか今日はキレずにタレゾウと向き合えました。
その結果、お互いに平和な時間を取り戻せました。

あぁ、良かった・・・。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) 。

こうやって親も人格を鍛えていくのでしょうか。
「育児は育自」とは、よく言ったものです。

なんて、明日にはまた怒鳴っているかもしれません。。。
おいらもまだまだ修行が必要です。

この記事をピシピシ打っている間、タレゾウは DJ OZMA の『純情~スンジョン~』をテレビで見ながらノリノリです。

■□■ 励ましに2つほどポチッッとお願いします ■□■
 
 にほんブログ村 子育てブログへ



タレゾウとのこと | 【2006-07-24(Mon) 21:30:53】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]
コメント
私のために引っ越して頂きましたか?!T▽T
コメントできる上に、すごく軽くなりましたっ♪前はスゴく重たくて開くだけで時間かかってたのですけど^^;
ボチッと毎回やってますが、ランクはどうなのかな~~~?
2006-07-27 木  21:13:14 |  URL | mika #0O4aXpFM [編集]
タレゾウくんとママのやりとりを想像しました。
ママ頑張れ!
でも本当に育児って凄いことだよね。感動して読んだよ~。
2006-07-28 金  09:17:31 |  URL | ayumi #- [編集]
あ~よかった!
軽くなったのもグッドだね。

ポチッとありがとうね!
おかげでFC2ランクは220位から180位に上がりました。
ブログ村はなんと62位まで上がったよ(^o^)丿。

これからもよろしくね~。
2006-07-28 金  09:20:40 |  URL | ぷにゅっ #S0tUFH4k [編集]
育児するようになってから、自分はなんでこんな性格なんだろう?と思い悩み、あぁ、きっと子供の頃のあの記憶が今につながってるんだなー、と思い知ることもあります。

育児を通して自分の人生を見つめ直させられるのですね。

タレゾウはおいらがつわりでしんどくて相手できない時も、健気に明るいです。
でもすごく我慢してると思います。
申し訳ないな、と思います。
2006-07-28 金  09:32:00 |  URL | ぷにゅっ #S0tUFH4k [編集]
コメントありがとうございました。

ついつい怒ってしまって反省・・・
その繰り返しですよね。
わかります。
でも、タレゾウくんにとっては、ママが一番☆
そんなママに応援ぽちして帰ります(ノ≧▽≦)ノ
2006-07-30 日  22:57:48 |  URL | はるしゅん #CFWbI6mM [編集]
ありがとうございます(^o^)丿。

タレゾウは赤ちゃんの頃から激しい性格で、いつになったら落ち着くのかな~?と、その日を心待ちにしております。

リンク貼らせていただきました!
よろしくお願いします♪
2006-07-31 月  09:05:00 |  URL | ぷにゅっ #S0tUFH4k [編集]
うちの娘も3才の頃は、1時間以上 泣きさけんでたりってのがよくありました。虐待って思われて通報されんでよかったと家族で話すほど 激しかったです;今は5歳。そんなに長時間 泣くことはなくなりました。でも、子供に対する時には 自分の心のありざまがとっても素直にでてしまいますね。
2006-08-24 木  01:18:37 |  URL | こまちぃ #- [編集]
そうだね。
旦那には嘘つけても子供には嘘つけません。
なので、おいらは浮気できないなぁ、きっと。
(そういう問題じゃないか(~_~;)。)
2006-08-24 木  10:26:06 |  URL | ぷにゅっ #S0tUFH4k [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 明日見る虹 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。