スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

夕飯のデザートに桃を食べた。

おいらは桃が大好きだ。
スーパーで一番安い桃を買った。

貧乏バイト暮らしの自分の、ささやかな贅沢だ。

美味しかった。

そして

辛くなった。


昔、タレゾウと桃を食べたことを思い出した。


9年前、タレゾウが2歳の頃。

まだニマちゃんは生まれてなくて、
パパは会社員で毎日帰るのが遅くて、
毎日夕飯はママと2人で食べてたね。

毎食デザートに果物を食べた。
夏は大好きな桃が多かったね。

2人で半分ずつ分けて、食べたね。

ママが食べながら
「美味しいね〜♪
幸せだね〜ヽ(´▽`)/」
ってホクホクしていると、

タレゾウも、
「シアワセだね〜❤️」
って、真似して言ってたね。

あの時の嬉しそうなタレゾウのお顔
ママはずっと忘れないよ

本当に幸せだった


なのに


安心をあげられなくて

ごめんね



スポンサーサイト
タレゾウとのこと | 【2014-08-10(Sun) 19:56:17】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

イブ

イブです。

タレゾウとニマは、別れた夫とその実家に行ってます。


これから、ママのいない生活が当たり前になっていくのでしょう。


タレちゃん

ごめんね


辛くて不安で

毎日しんどかったよね。


私は

どうしたら償えるんだろう


いや、

償いなんてことも望んではいけないのだ

タレゾウとのこと | 【2012-12-24(Mon) 20:11:37】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

意地っ張り

こんばんにゃ。

ニマが生まれてからというもの、あまりしっかりと料理をしなくなったおいらです。

まぁ、もともと料理大嫌いなので、ニマが生まれてなくても(っつーか子供ができる前から)ほとんど料理はしませんでしたが・・・( ̄∇ ̄)ゞ。

でも、シチュー系はかなりがっつりと作るタイプなのです。
クリームシチューなんて、小麦粉からホワイトソース作っちゃったりしてたんです。

で、実に数ヶ月ぶりに今夜は カレー を作りました。
タレゾウはまだお子様カレーなので、途中で鍋を別につくらなきゃならんのが面倒なんですが。
でも、頑張りました。

タレゾウはカレー星人なので大喜び。

「タレちゃん、おかわりする!(~o~)」
と、食べる前からノリノリです。

ところが、食べ初めて少しすると、
「タレちゃん、やっぱりおかわりしない。」
と。

おいら 「おかわりしないの?珍しいね。」
タレ 「うん、あのね、このカレーね、カレーだけで食べるとちょっと辛いの。」

おいら 「え?そう?そんなことないでしょ?」
タレ 「・・・・・・」(黙々とカレーを食べる。)

実は、味見したらちょっと薄かったので、コクを出そうと思いほんのわずかだけ大人カレーを足したのです。
足したっていっても、ほんとに、ほんの一つまみ程度です。

でも、敏感なタレゾウにはいつもより辛いのがバレてるらしい。

おいら 「タレちゃん、辛かったらご飯と一緒に食べな。」
タレ 「ご飯と一緒に食べてもちょっと辛いの。」

おいら 「じゃあ、お水飲んだら?」
タレ 「ううん、いい(ー_ー)!」(即拒否&真顔)

おいら 「( ̄◇ ̄;)ゞ!えっっ?いや、飲みなよ。何でそんなところで意地張るの??辛かったらお水飲むんだよ。。。」
タレ 「・・・・・・」(無視)


最近よく感じるのだが・・・。


・・・


タレゾウは意地っ張りだ。


特に食事中。

飲み込む前に次から次へと口に入れるので、
「タレちゃん、一口で食べないよ。ゴックンしてから次のを食べなよ。」
と言うと、無理やり全部口に入れようとする。

食後にメロンを出すと、
「切らないで!」
と言う。

「一口ずつ切った方が食べやすいよ?」
と言っても、
「いい!スプーンで掘じって食べるの!」
とかなりキレ気味。

仕方ないから1/4カットのままで食べさせる。

が、結局うまくスプーンですくえず、気づくとかぶりついてる。
そんでもって口のまわりも手もメロン汁でべちょべちょになって、

「あのさ、口が痒いからもうこれ要らない。」

となるのだ。


ほれ見ろ!
だから切った方がいいって言ってるじゃないか!


と心の中で叫びつつ、

「タレちゃん、今度は小さく切って食べようね。」

と諭すものの、次ぎ食べる頃にはもう忘れているし( ̄ー ̄;。


今日のカレーもそうだ。
お水は飲まない、と頑なに拒否。
そして、辛いと思われるカレーを黙々と食べ、最後に 自分の決断で 水を飲み、

「あぁ~~~、お水おいしいねぇえ~~~(^・^)。」

だって。

まぁ、いいんだけどさ・・・。
本人が納得してるんなら・・・。

でもさ、
そんなに意地っ張りだと、
おいら意地悪しちゃうぞ!
タレゾウ!


■□■ でもってタレゾウのわき腹をコチョッ!(^^) ■□■
 FC2ブログランキングで応援します
 にほんブログ村 子育てブログで応援します
 

タレゾウとのこと | 【2007-08-05(Sun) 01:49:09】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

タレゾウまたもや

ども(^^)。

今週ももう半ばですね。
早いですね。

因みに↓これは先週のお話です。

先週、タレゾウは金曜日しか保育園に行けませんでした。
その前の週半ばから咳をしていたので嫌な予感はしてたんですが・・・。
まんまと月曜日に 38.8度の熱 を出しまして。

朝タレゾウを起こして早々に旦那に熱を計ってもらうとその体温で、旦那は体温計見るなり
「えっっ?!
とびっくり仰天。
慌ててもう一度計り直してる。

・・・旦那よ、何故そんなに驚く?
こういう時、父親ってほんとに勘が鈍い と思ってしまうおいらはダメでしょうか?

だってさー、もう何日も咳き込んでてさー、日曜日にパパと出かけて大はしゃぎしてさー、さらに咳き込みまくってたのにさー・・・。

熱出てもおかしくないでしょう、と思うけど・・・。

ここでおいらが全く口をださなければ、旦那はタレゾウに熱があることにも気づかず、そのまま保育園に連れ行ってたことでしょう。
もしくは、熱計って高温でも、体温計のせいにしてやっぱりそのまま保育園に連れ行ってたことでしょう。

はーーーーー


んで、その日の午後に小児科行って、いつのも風邪薬と気管支拡張テープを頂きました。

ところが!

ここからはおいらの予想を反して長かった!!!

3日間、38度代の高熱のまま全く下がりませんでした。

夜中には、夢見てるのか分からんけど
「お外行きたいって言ってるっっ!!」
と目をつぶったまま叫んでるし。

更には、
「ウゥ~~・・・ウゥウウウ~~~~ッッ!!!」
とうなされて、手足が痙攣・・・ヽ(; ̄Д ̄)ノ 。

高熱は毎度のことですが、痙攣を起こしたのは初めてです。
旦那はいつものように帰ってこないし、心配になって
「タレちゃん、大丈夫だよ。」
と背中さすってあげたら突然 大暴れ

ナ、ナゼ・・・?

腹キック された挙句、

「ママなんか嫌いっ!」

だってさ。

あぁ・・・。
寝言でもショック。。。

母親って報われねーな・・・。

そんな数日間を経て、木曜日にやっと熱が下がり、金曜日に元気に登園したんですが・・・。

またもや熱が38度あると言われ保育園からお迎えコールが・・・
そのまま再度小児科連れて行ったら、お決まりの 気管支炎 になってました。

年中さんになってからは初の気管支炎。
4歳過ぎて、ようやく簡単に熱を出さなくなったなぁ、とホッとしていたのですが~~~。
やはりまだまだ丈夫にはならないようで。

今週は今のところ熱がぶり返すこともなく、咳も治まってきました。
今日は保育園でプールに入れるといいね!

それにしても、ニマちゃんは丈夫です。

先週末から咳をよくしているのでタレゾウの風邪ウィルスは確実にうつっているはず。
ですが熱は全くありません。

しかも新生児期から 平熱が36.5度 って、フツーの大人じゃん。

さすがニマちゃん。

そんなニマちゃんのゴキゲン顔

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にっこり

バックの名取裕子は気にしないように。

ついでにタレゾウ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

寝ぐせタレ

夕方なのに寝ぐせが直らん。
そしてバスの中からバスを見る。

見とれる。

■□■ 景気付けにクリック!(^^) ■□■
 FC2ブログランキングで応援します
 にほんブログ村 子育てブログで応援します
 

タレゾウとのこと | 【2007-08-01(Wed) 08:58:11】 | Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

3分男

乳幼児期って、眠る時にお決まりの儀式が必要だったりします。

お気に入りのタオルを握っていないと眠れない。
お気に入りの毛布の角をチュパチュパしないと眠れない。
ママの脇の下を触っていないと眠れない。

などなど。。。

そして、タレゾウの場合ですが、寝る時はおいらと向かい合わせになって、おいらの手をスリスリしないと眠れません。

ただお手てをスリスリ撫でるだけでは駄目で、

“袖の間から手を入れて、腕の内側をスリスリ”

しないと眠れないのです。

これがかなりくすぐったいのですが( ̄ー ̄;。
なので、3歳半頃から「手首の外側だけスリスリ」の限定版で我慢してもらってますが(ーー;)。

この“お手てスリスリ”という入眠儀式は1歳半頃から始まって、4歳を過ぎた今でも続いています。
でも、この儀式に ピンチ がやってきました。

そう、

ニマちゃんの誕生

です。

ニマちゃんが生まれて4ヶ月。
あれこれ試行錯誤の末、寝かしつけの時は、おいらが真ん中で右にタレゾウ、左にニマちゃんという川の字で床につきます。

すると先日、タレゾウが
「ママはニマちゃんの方、向いてあげていいよ。」
と。

おいら 「いいの?そしたらお手てスリスリできないよ?」
タレ 「いいよ!タレちゃんスリスリしないでも寝れる!」


すご~~い!
大人じゃんっっ!タレゾウ!!!


そしておいらはタレゾウに背を向けニマちゃんと向かい合わせで、さぁ、お休み~~。



・・・・・・



・・・・・・



約3分後。



タレ 「ママ、もうこっち向いていいよ。」
おいら 「えっ?!何?」
タレ 「もう、タレちゃんのことギューして(抱きしめて)!」


( ̄∇ ̄)ゞ!!!


あの・・・早くないですか??
まだ3分しか経ってないですけど。


しかも、

「こっち向いて いいよ

じゃなくて、

「こっち向いて ほしい

だよね???


ね?!


お兄ちゃん振りを発揮するものの3分しかもたないタレゾウ。

タレゾウの葛藤は続く。


■□■ タレゾウ、試練だ!のクリックを(^^) ■□■
 FC2ブログランキングで応援します
 にほんブログ村 子育てブログで応援します
 

タレゾウとのこと | 【2007-05-09(Wed) 21:26:27】 | Trackback(-) | Comments:(9) | [編集]

Copyright © 明日見る虹 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。