スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

夢をみました

逆子逆子・・・と心のどこかで気にしているのでしょうか?

先日こんな夢を見ました。


只今、
======================================
 週数:27W6D(7ヶ月)
 体重:-1.6キロ
 体調:痰と泡唾液と胃液の応酬・・・ケッッ
 赤さん:仕事中にブルンブルン!!
======================================


おいらがお風呂に入ろうと裸になると、 お腹が透明 になっていて赤さんがそれはそれはよく見える。

まだ7ヶ月なのに真っ黒の髪の毛。
お顔のパーツもしっかりして、おいらのお腹の中で頭を上にして体育座りの体勢で丸まってる。


かわい~~~


と、突然、赤さんが、両手両足を広げておいらの子宮壁面をテケテケしだした。

そう、まるでイモリのようにテケテケと。

で、そのまま くるん! とひっくり返って、頭を下にしてスタンバーイ!!


逆子が治ってしまった!!


おぉおおおお~~~っっ!!


目が覚めた後も、ひっくり返った時の グニュ~~~ッッ ていう胎動の感覚が残っていました。

タレゾウのときもこの頃はまだ逆子で、当時は全然気にしてなかったのですが、今回は無痛分娩&お高い費用が絡んでますので、逆子が早く治らないかと、無意識に考えているようです。

それでこんな夢を見たみたい。。。

今週は健診の週なので、逆子が治ってないかちょっと期待したりして(^^)。


☆☆☆ 逆子治れ~のポチポチッを! ☆☆☆
 
 にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト
二人目妊娠中期 | 【2006-10-02(Mon) 23:03:03】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

小心者の26週妊婦健診

先週は吐き気がひどく、会社でも家でも吐いてました。
そんな時は 例の 泡唾液と痰もどんどん出てきて、ひっきりなしに吐き出すので何をやるにも落ち着いてできません。

更に木曜からは腹痛と下痢。


何なんですか?!(;一一)


さて、26週妊婦健診はどうだったかと言うと。


健診時(9/21時点)、
================================================
 週数:26w2d(7ヶ月)
 体重:-2.5キロ
 腹囲:88.5センチ
 子宮低長:25センチ
 体調:前日から吐いてます。泡唾液と痰も激しい。
================================================


以前、無痛分娩について 書きましたが、その産院から「転院は32週までに」と言われています。

実はおいら、かなり 小心者 です。

「転院する」なんて言うとその後のスタッフの対応が冷たくなるんじゃないかと気になって、今の今まで言い出せずにいます。

でも、ここでの最後の健診時には紹介状と検査結果の写しをもらわないといけないので、転院を病院に伝える機会は今回を含めて あと2回しか ありません。

で、おいらなりに考えて、今回の会計の時に
「転院するので次回が最後になります。」
とスタッフに伝えて、28週健診で書類をもらおう、ということにしました。

そして、転院先は他県で母子手帳の無料券が使えないので、今回使おうと思って受付で券を提出しました。


よし、とりあえずはいい感じ(*^_^*)。


ところがちょっとして受付から呼び出しが・・・。


受付 「ぷにゅっさん、こちらの券は30週か32週で使うようにしているので、お返ししますね。」
おいら 「(うっっ!) あ、はい(^_^;)。」



・・・・・・


えぇええ~~~!
受け取っちゃうのか?!自分!


転院するかもしれないから今日使っておきたいって、言えよーーーっっっっ!!!


でも、言えないおいら。。。


更に。


この産院は4Dエコー外来をやっているので、タレゾウに見せたいと思い予約しようとしたら。。。

おいら 「ちなみにおいくらですか?」
受付 「当院で出産される方ですか?」
おいら 「(えっっ!) あ、はい、そうです。」
受付 「では4000円です。」

またもや転院のことは言えず。。。
ってゆーか「ここで出産する」と断言しているようなものじゃないか!
バカッッ!バカッッ!

しかも今月は予約がいっぱいなので10月に入ってから予約してほしいだって。。。



・・・あ、なんか落ち込んできた・・・。



そんな状況でですが、健診自体は無事に終了。
前回と同じちょっとヤバ面でも親切な先生でしたので。。。

ついに 赤さん は
  (↑ このネーミングお気づきですかね?
   以前TV放送していた『平成日本のよふけ』のあの「赤さん」です。)
体重が1020グラムということで、1キロを超えました。

たった2週間でどんどんでかくなっています。
おかげで圧迫されているおいらの胃は大変なことに。。。

そしてまだ逆子です。
早くひっくり返っておくれ。
でないとおいらの膀胱が・・・っっ!!!


さて、結局転院を言えないまま本日の会計まで来てしまいました。
代金を支払うと、会計のおねーさんが、おもむろに、
「ぷにゅっさん、こちらお渡ししてましたか?」
と、1枚の紙切れを。

おいら 「いえ。いただいてません。」
会計 「あ、そうですか。ではご説明しますのでこちらにおかけください。」

会計のおねーさんは、慣れた口調で説明し始めました。

当院で出産される方には、20週までに出産予約金として10万円お支払い頂いています。
また、分娩支度金としてさらに10万円を35週までにお支払い頂きます。
すでにぷにゅっさんは26週ですので、次回の健診時に出産予約金をご持参いただけますか?


おいら (精一杯の笑みで)「あ、そうですか。分かりました!(^_^)」


満面の笑みで「分かって」どーする!!!
なぜここで「転院するかもしれないんですけど」と言えないのだっっ!!!


すっかりダメ押しをされて帰ってきました。
気分はどんより。


次回は何が何でも転院を告げて、無料券を使うのだ!!
ひるむな!おいら!!


※ところで・・・
会計のおねーさんがくれた説明書によると、分娩費用がタレゾウのときより10万円高くなっています。
そして、入院予約金なんて、当時はありませんでした。
(入院当日に保証金として10万円払うだけ。)
ここは今年建て替えてキレイになったんですけど、その費用を患者から取ろうって魂胆だわね。
ほ~~~う。
ま、それでも転院先の病院よりも20万近く安いんだけどね。


☆☆☆ 励ましにポチポチッと願います ☆☆☆
 
 にほんブログ村 子育てブログへ



二人目妊娠中期 | 【2006-09-29(Fri) 15:18:00】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

24週妊婦健診

ご無沙汰してます。。。
職場復帰して以来、すっかりPCを開く時間のない非力女です、ハイ(´д`;)。

更新をサボっている間に、おいらは 妊娠7ヶ月 になりました。
もう、苦しいのなんのって。

実は昨日、26週の健診に行ってきたのですが、その2週間前の24週の健診のことも書いていないので、そこからご報告しますね。

では、9月7日に戻った気になって。。。

只今、
==================================================
 週数:24W2D(7ヶ月)
 体重:-2.9キロ
 腹囲:88.5センチ
 子宮低調:22.5センチ
 体調:唾液は相変わらずだけど、喋れる。胃痛激しい。
==================================================

今日の先生は初めてお目にかかる方でした。
丸顔・スポーツ狩り・メガネの見た目ヤバそうな・・・。

でも、会話をしたらとっても丁寧な先生でした。

先生 「え~と・・・ぷにゅっっさんは元の体重がけっこうありますね。」
おいら 「!(^_^;)えぇ、そうなんです。なので体重増加はかなり気にしています。」

先生 「そうですね。つわりで随分減っているので、妊娠前の体重を目安にすればいいでしょう。」
おいら 「はい。」

その妊娠前の体重まで、あと4ヶ月もつかどうかが問題なんですけどね(^_^;)。

さて、エコーを見ると・・・。

先生 「赤ちゃん、随分ふっくらしてきましたね。これがお顔です。分かりますか?」

確かにうっすらほっぺの肉のような輪郭が分かります。

先生 「心臓もしっかり動いてますよ。ちゃんと4つの部屋に分かれていますね。」

ほー。確かに。

先生 「体重は、790グラムですね。25週相当ですが、問題ないでしょう。」

うへっっ!
前回の健診から 倍以上でかく なってる!

そりゃ、胃も痛くなる訳だわさ(^_^;)。

先生 「羊水の量も問題ないですね。」

まぁ、羊水まで調べてくださいますか。
タレゾウのときはいつも院長先生で、そんなこと言ってくれたこと無かったざんす。

先生 「うん。順調ですね!」

はーい(~o~)。


い、いい先生だ・・・(〃∇〃)。

なんだ、知ってたらもっと早くからこの先生に診てもらってればよかった。
もうすぐ転院するのに何だか損した気分・・・。

何故か3日前からひどい下痢になっていたので、ビオフェルミンを処方してもらって帰ってきました。

うん、なんかいい1日だったじょ(~o~)。

☆☆☆ 励ましにポチポチッと願います ☆☆☆
 
 にほんブログ村 子育てブログへ



二人目妊娠中期 | 【2006-09-22(Fri) 22:35:09】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

久々の仕事初日

今日で 妊娠7ヶ月 になりました。
あーーー、やっと!
長いなぁ・・・(ーー;)。

只今、
==========================================================
 週数:24w0d(7ヶ月)
 体重:-3.0㎏
 体調:胃の膨満感、吐き気、そして泡唾液ヽ(;´Д`)ノ
 赤さん:今日は日中もぶりゅりゅん!動いておりました。
==========================================================


今日、約3ヶ月ぶりに 職場に復帰 しました。

そして、なぜかものすごい 下痢( ̄◇ ̄;)。

さらに、夕方 吐きました( ̄◇ ̄;)( ̄◇ ̄;)。

体重が前回よりも減っているのはそのせいです。。。

なんなんでしょう・・・?
普段は便秘なのに。
久々の出勤で緊張したからか???

吐いたのは、デスクで痰をカーッッ!ペッッ!とやるのをためらって、我慢して飲み込んでいたせいです。
夕方には胃がパンパンになってトイレで吐きまくりました。

帰宅してからも胃のパンパンは治まらない。
痰のへばりつきも治まらない。
夕飯食べたら、熱い胃液が何度も込み上げてしんどいのなんのってもーーー。

こんな時に限って旦那は 「今日は帰れない」 だって!

くそっっ。
・・・いつかギャフンと言わせてやる・・・。

職場はおいらが休んでいる間に新入社員が2人入って、座席も変わってなんだかちょっとした浦島太郎状態。
そもそも、業務内容をすっかり忘れちまってる・・・。

3ヶ月で忘れちゃうなら、赤さん産まれて1年間も育休したらどうなっちまうんだろう????

ま、いーけどねー。

そうそう。
休み中に職場の先輩の奥様が男の子を出産しまして、今日、内祝いを頂きました。
そこに入っていたカードには、

 名前:○○
 男の子
 身長:57センチ
 体重:3800グラム

と。

・・・57センチ!?

でかい・・・。


さぞかし奥様は大変だったことでしょう。
52センチ・3305グラムのタレゾウだって相当出てこなかったぞ。

あ~、今回は夢の2800グラムで産みたい・・・。

そういえば、明日はいよいよ紀子さまがご出産されるそうで。
赤ちゃんがご無事にお産まれになることをお祈りします。

さーてと、明日も仕事!
ぼちぼち頑張りますか!


☆☆☆ 励ましにポチポチッと願います ☆☆☆
 
 にほんブログ村 子育てブログへ


二人目妊娠中期 | 【2006-09-05(Tue) 23:43:27】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

どんな分娩スタイルをお望みですくゎ?

いや、ご無沙汰してます(^_^;)。

今週は胃があまりに辛い、そしてあまりに 眠い! だるい! という1週間。
ひたすらごろごろしていました。

その為PCに向かうこともほとんど無く、とにかくゴロゴロごろごろ・・・(ーー゛)。

只今、
=================================================================
 週数:23w4d(6ヶ月)
 体重:-2.4㎏
 体調:相変わらず吐き気と胃痛、そして泡唾液ヽ(;´Д`)ノ
 赤さん:夜行性です。夜寝る時に限って、ぶるん!と動いて下さります。
=================================================================

ここ3日間の間食の数々・・・
 ●ジャイアントコーン
 ●ソフトクリーム
 ●ラズベリーアイス
 ●オールレーズン(1/2袋)
 ●夜中にクリームチーズ&ハチミツ乗せベーグル(1枚)
 ●カレーパン(1個)
 ●豆乳シェイク(1杯)
 ●シュークリーム(長~いの1個)
 ●スイカ(1/6)
 ●グレープフルーツ(1/2)
 ●のど飴多種多様(数え切れません!)



・・・・・・




喰らいすぎ!!(汗)


体重は着々と増えております。
当然、いつも胃はパンパンです。

でも、泡唾液と痰の不快感に勝てません(ToT)。

イヤァアアア~~~ン!


あ、今日はやっとのことで転院を検討している産婦人科の見学に行ってきました。
(いきなりフツーに戻る。)

毎日唾液とだるさとでへたばっていた為、延びに延びて今日に至ってしまった。


いや、すごいですね~。
ホテルのような作りでしたよ。

「受付」なんて“RECEPTION”ですよっっ!
純日本人のおいらには意味わかんなかったですよっっ!

さて、なぜ転院を考えているかというと・・・。


無痛分娩! で産みたいのです。


タレゾウのときにね、予定日を10日も過ぎてしまってね、やっときた陣痛は いきなり4分間隔 でね。

みなさん、もう知っておられると思いますが、陣痛って、はじめは15~20分間隔なんですよ。
それがだんだん縮まってきて、いよいよ最後の2~3時間でようやく4~3分間隔になるのですね。

だから、それなりに痛みにも耐えられるし体力ももつのですが・・・。

おいらの場合、いきなり4分間隔の陣痛を、 15時間 耐えたんですよ

しかも、予定日過ぎまくってるからタレゾウも成長しすぎちゃって、頭なんて新生児平均値より2cmもでかくて全然出てこないし・・・

はっきり言って、あれはもうゴメンです。
更に御免被りたいのは、いわゆる産後の肥立ちが悪かったってやつ。

悪露は2ヶ月近く続くし、お産でゆるんだ靭帯が全然もとに戻らなくて、腰痛だの腱鞘炎だので1年間リハビリ通い。

今回は○高にもなるので、できる限りお産の負担を減らして、育児の為の体力を温存したいのです。
なので、無痛分娩を希望しているのですが・・・。

問題が2つ。


■ 一つ目 は、とにかく費用が高い。

料金表を見せてもらったら、4人部屋・計画無痛分娩で 57万・・・

あのぉ・・・、タレゾウ産んだ産婦人科の費用のほぼ  なんですけど・・・ヽ(;´Д`)ノ。

そして、■ 二つ目の問題 は、母乳指導が「無い」に等しい。

おいら、タレゾウのとき母乳が全然でなかったんですよ。
タレゾウは授乳のたびにおいらのオッパイが「いやだぁあああああ!」って泣いて咥えてくれないし・・・。

なので、出ないくせに、乳腺炎になっちゃって悲惨でさ。

それでもなんとか母乳を続けられたのは、母乳専門の助産師さんが入院中に毎日授乳指導&マッサージをしてくれて、退院後も定期的に母乳外来で手厚く指導してくれたからなんです。

特に、入院中の授乳サポートがなかったら、おいらはまずタレゾウに初乳をあげることなんてできなかったし、母乳育児もとっとと諦めていたことでしょう。

なので、金銭面からみても、産後のサポート面からみても、今通っている産婦人科は言うことなし!

しかーし!


無痛分娩をやっていない・・・。
計画分娩すらない・・・。


裏を返せば、今回転院する意味は、 無痛で産めてこそ なのです。

もしも分娩予定日までに破水しちゃったり陣痛が来ちゃったりすれば、無痛分娩できなくなります。
もしも促進剤投与しても全然産まれてこなくて、がんばった挙句に帝王切開にでもなろうもんなら、飛んでいくお金は 車買えちゃう(!) ほど。

転院した場合は何が何でも無痛で産まないとダメッ!っちゅー訳ですな。


う~~~~~む・・・。

転院するべきかやめるべきか・・・。

悩みまする・・・(ーー;)。


☆☆☆ 答えの代わりにポチポチッと願います ☆☆☆
 
 にほんブログ村 子育てブログへ


二人目妊娠中期 | 【2006-09-02(Sat) 23:42:47】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

Copyright © 明日見る虹 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。